松本市にてアパート屋根塗装〈折半屋根の塗装工事〉 | 株式会社color

松本市の外壁塗装は株式会社colorへ

MENU

Works

施工実績

松本市にてアパート屋根塗装〈折半屋根の塗装工事〉

2024/05/10

お客様のお悩みとご依頼のきっかけ、弊社からのご提案

松本市のとあるアパートオーナーさんより、屋根塗装のメンテナンスにてご依頼頂きました。
築30年ほどで、10年前以上に一度塗装されていたようですが、屋根の色褪せや錆が気になり始めたのがきっかけです。

松本市にて行った屋根塗装のご紹介です。

施工前

こちら施工前の様子です。

折半屋根と呼ばれる、金属制の材料を折り曲げて波型に加工した屋根で、工場や倉庫などの大型建築物の屋根によく用いられています。

折板屋根でよく用いられるガルバリウム鋼板は、耐候性も高く金属材のなかでも比較的軽量で建物へかける負担も少ないことから、地震時の揺れを軽減させて倒壊を防ぐことができます。

しかし、その反面金属製の屋根材なので「錆」は避けては通れません。

施工の様子

まずは重要な下地調整「ケレン作業」を行います。

ケレン作業とは簡単に言うと紙やすりなどで表面の塗装や錆をこそぎ落とす作業です。

下地に不純物が取り残されたまま、新たに塗装してしまうとすぐに劣化してしまう原因や、剥がれの原因に繋がります。

 

丁寧にケレン作業を行った後に、錆止め塗料(下塗り)を塗布していきます。

錆止め塗料には弊社おなじみの「一液ハイポンデクロ」を採用しています。

今回は上塗りが黒系の仕上げ色なので黒色の錆止め材でご用意いたしました。

折半屋根は折り曲げられている構造上、ローラーだけでは届かない箇所ができますので、細かい所は刷毛を使用して塗布していきます。

その後、中塗り、上塗りを行っていきます。

上塗り塗料には日本ペイントの「ファインルーフSi」を採用しています。
紫外線に強く、光沢保持性に優れているため、色褪せていた屋根もピカピカの見た目に変えてくれます!

完工

これにて完工です。

色褪せや錆も消え、綺麗な屋根に生まれ変わりました。

担当者のコメント

この度は「株式会社color」にご依頼いただき誠にありがとうございます。

弊社は職人が直接施工する職人直営店のため、中間マージンなど余分な費用がかかりません。

品質には常にこだわり、妥協せず、お客様のご要望には柔軟に対応いたします。また若さというフットワークの軽さを活かしてお問い合わせには迅速に対応いたします!

松本市にて塗装工事をご検討の際には、株式会社colorにご相談下さい。

現場住所松本市
施工内容屋根塗装
施工箇所詳細屋根全体
施工期間4日
屋根使用塗料・塗料色(下塗り)一液ハイポンファインデクロ
屋根使用塗料・塗料色(上塗り)ファインSi
工事金額40万円

TOP