外壁塗装 | 松本市の塗装専門職人直営店・株式会社color

松本市の外壁塗装は株式会社colorへ

MENU

Exterior Wall Painting

外壁塗装について

外壁を保護している塗装は、日々風雨や紫外線に晒されており、少しずつ劣化しています。
この塗料が作る「塗膜」が外壁を保護しているのですが、塗膜が劣化すると外壁が雨水を吸収してひび割れが発生し、隙間から雨水が侵入して雨漏りや外壁を傷める原因となってしまいます。
そのため定期的なメンテナンスが欠かせません。適切な時期に塗り替えすることで外壁や建物を長持ちさせることができます。
株式会社colorでは外壁の定期的なチェック、メンテナンスをおすすめしています。

塗料による耐用年数の違い

塗料の耐用年数を最も左右するのは、塗料の種類です。塗料に使用される樹脂の種類によって大まかに下記のような種類に分けられます。一般的にグレードの高い塗料ほど耐用年数が長い傾向にあります。

※下記の耐用年数はあくまでもメーカー既定の目安となります。海沿いなどお住まいの環境などによって異なります。

塗料の種類
塗料の説明
耐用年数
シリコン塗料
シリコン系・アクリルシリコン系の合成樹脂を主成分とした塗料です。撥水性、防汚性、耐熱性などの機能が標準以上ながら価格とのバランスがよく、現在外壁塗装で最も一般的に使用されています。
7~10年
フッ素塗料
蛍石を原料としたフッ素樹脂を配合した塗料。汚れを弾き、酸性雨に強く、汚れが付着しづらく、紫外線に強いという特徴があります。短期スパンでの塗り替えがむつかしい大型施設で使用されることが多いです。
15年~
ラジカル塗料
「ラジカル」とは、塗料に紫外線があたることで発生する塗料の劣化因子のことです。その劣化因子の発生を抑制する「ラジカル制御型酸化チタン」を使用した塗料。ハイブリット塗料とも呼ばれます。シリコン塗料より高価ですがその分高い耐久性を備えています。
10~15年
無機塗料
炭素を含む樹脂はどうしても経年で劣化します。無機塗料は、鉱物やガラスなど劣化しない無機物を配合した塗料でフッ素塗料よりも高い耐久性を持ちます。無機だけでは柔軟性がなく塗料として使用できないため、有機物と混ぜて作成されています。
20~25年

おすすめ塗料

立地条件や現在の外壁の状態などによってどんな塗料が最も適しているかは変わってきます。株式会社colorでは、塗装職人のプロの目線から最適な塗料をご提案いたします。
これまで様々な塗装の現場に携わり実際に使用してきた経験から、外壁塗装に自信をもっておすすめできる塗料をご紹介します。

ラジカル塗料の先駆けとなるコストパフォーマンスに優れた塗料

メーカー
日本ペイント
塗料名称
水性パーフェクトトップ
塗料の種類
ラジカル制御形塗料
特徴
日本ペイントの「パーフェクトトップ」は日本老舗メーカーによるラジカル塗料の先駆けとなるコストパフォーマンスに優れた塗料です。
塗料を劣化させるラジカルの働きを抑制する独自技術によって、シリコンを超える耐久性があります。また仕上がりの光沢も美しい外壁塗装定番の塗料です。

シリコン塗料よりも高い耐久性をお求めの方に

メーカー
日本ペイント
塗料名称
オーデフレッシュF
塗料の種類
フッ素塗料
特徴
日本ペイントの「オーデフレッシュF」は特殊ふっ素樹脂エマルションの使用によって抜群の耐久性をもち、シリコン塗料よりも耐久性を求める方におすすめです。
また低汚染性にも優れており、雨だれ汚染から建物を守ってくれます。また最先端のバイオ技術によって藻、カビの発生も抑えます。

パーフェクトシリーズ最強の無機塗料で塗り替え回数を減らします

メーカー
日本ペイント
塗料名称
パーフェクトセラミックトップG
塗料の種類
無機系塗料
特徴
日本ペイントの「パーフェクトセラミックトップG」は、「パーフェクトシリーズ」のラジカル制御技術にセラミックハイブリッド技術を融合した無機系の塗料です。
フッ素樹脂塗料よりもさらに高い耐候性を持つ、パーフェクトシリーズ最強の塗料です。
外壁に付着した汚れを雨で洗い流す超低汚染性や、防藻・防かび機能によって美観を長期間保持し、塗り替えの回数を減らすことができます。

その他取り扱い塗料メーカー

経験豊富なプロの目線で外壁の状態を見極め、お客様に最適な塗料をご提案いたします。

日本ペイント|株式会社colorの取り扱い塗料メーカー エスケー化研|株式会社colorの取り扱い塗料メーカー 関西ペイント|株式会社colorの取り扱い塗料メーカー

※取り扱い塗料の一部になります。

ご自宅の外壁塗装で何か不安なことがあれば、お気軽に株式会社colorまでご相談ください。外壁の点検や、診断、現地調査は無料です。

外壁塗装の塗り替えサイン

外壁に下記のようなサインがでていたら外壁塗装の塗り替えのサインです。

チョーキング

外壁塗装塗り替えサイン:チョーキング

外壁が紫外線や風雨などで劣化すると、塗料に含まれている合成樹脂が分解されてチョークのように吹き出てきます。これを「チョーキング(白亜化)現象」といいます。

外壁の色あせ

外壁塗装塗り替えサイン:外壁の色あせ

外壁が色褪せてくると、紫外線や酸性雨により塗膜が劣化して防水性も低下しているサインです。

塗膜の膨れやはがれ

外壁塗装塗り替えサイン:塗膜の膨れやはがれ

経年劣化や下地の施工不良などがあると、塗膜がふくれたり剥がれたりします。放っておくと隙間から雨水が侵入し、ひび割れなどを起こす可能性があります。

クラック(ひび割れ)

外壁塗装塗り替えサイン:クラック(ひび割れ)

紫外線などによって塗膜が劣化すると「クラック」というひび割れが生じます。
割れ目の幅が0.3mm以下、深さが4mm以下のものを「ヘアークラック」、割れ目の幅が0.3mm以上、深さが5mm以上のものを「構造クラック」と呼びます。

シーリング材のひび割れ

外壁塗装塗り替えサイン:シーリング材のひび割れ・剥がれ

外壁や窓枠などの隙間を埋めるシーリング(コーキング)は経年劣化によってひび割れが発生することがあります。放置すると雨水などが侵入する危険があります。

外壁のコケ・カビ

外壁塗装塗り替えサイン:壁のコケ・カビ

外壁の防水機能が劣化すると、外壁の内部の湿度が高くなり、壁にコケやカビが生えやすくなります。特に凹凸のあるデザインの外壁は水がたまりやすので発生しやすいです。

Works

外壁塗装の施工実績

  • 松本市波田にて外壁塗装 完工
    2024/1/31

    松本市波田にて外壁塗装

    今回は松本市波田にておこなった外壁塗装の様子をお伝えします。 施工前 築17年が経過したご住居の様子です。 今回が初めて...

  • 松本市にて外壁塗装、屋根塗装 完工
    2023/12/18

    松本市にて外壁塗装・屋根塗装

    今回は松本市にておこなった外壁塗装と屋根塗装の様子をご紹介します。 施工前 こちらが塗装前の様子です。 母家はトタンの金...

  • 松本市新村にて外壁塗装・鉄部塗装 完工
    2023/12/6

    松本市新村にて外壁塗装・鉄部塗装

    松本市新村にておこなった外壁塗装と鉄部塗装の様子です。 施工前 こちらが施工前の様子です。 周囲に波板が張られていてスト...

  • 松本市にて外壁塗装・屋根塗装 完工
    2023/10/26

    松本市にて木製外壁塗装・金属屋根塗装

    松本市にておこなった外壁塗装、屋根塗装の様子です。 施工前の様子 こちらの木質外壁には、色褪せと蓄積された汚れが見受けら...

  • 2023/10/19

    松本市にて木造外壁塗装、ウッドデッキ塗装

    今回は松本市にておこなった木造外壁塗装、ウッドデッキ塗装、破風の板金カバー工法などの工事の様子をお伝えします。 施工前の...

TOP